むらんデータベース

新自作データベース

パソコンの手引き

大きな画像掲示板

ユーザー専用

怒ったこと聞かせて

話題のサプリメント

話題のスキンケア

となりまちショッピングモール Store-mix.com

欲しい物を入力し買う。
Store-mix.com


家のネコ、チーコです

 

01.アクセスとはなに 06.よしよしクエリー作ろう 11.マクロは便利だな
02.取り合えず起動かな 07.データ入力画面作成 12.検索画面の作成だ
03.新規作成しよう 08.簡単入力に挑戦 13.検索結果を表示しよう
04.まずはイメージ立案 09.ボタンを作ろう 14.印刷してみようかな
05.よし!テーブル作成 10.メニュー画面作ろう

いよいよ新規の空のデータベースに名前を付けて最初の保存を行います、この作業以降は、起動した後に、この手順で作成したデータベースを選択することで作成を進められますので、ちょっと内容に飽きてしまってきた方も、この手順の後にお手を休める様にして下さい。

前のステップに続いて進んで来ると、下記のダイアログが表示されますので、保存する場所を任意に指定して、ファイル名の欄に好きな名前を付けて下さい、この説明の中では「書籍管理」という名前を使用していきますので、同じく「書籍管理」としておいて頂くと説明がわかりやすいかと思います、名前を入力したら「作成」のボタンを押して下さい(任意の保存先を忘れない様に気をつけましょう)
「作成」を押すと、下記の「データベースウインドウ」が開きます、これでデータベースを作成する為の最初の準備が完了しました

【参考】ウインドウの違い

このデータベースウインドウはバージョン95、97のウインドウになります、バージョン2000のウインドウはデザインが大きく変わっていて、下記の様なウインドウになります。

Access2000のデータベースウインドウ

基本的には95、97の時の操作と一緒で、メニューに「ページ」(Web関係)の項目と、グループの参照欄が増えています。

 

なんとか自力でデータベースの基礎が完成しました、それでは作成する内容の構想を立てて見ましょう

ワンポイント【言葉の意味】

データベースウィンドウ アクセスでこれから作成する内容を種類別に保存、表示、確認する為の画面、作業はこの画面を始まりに色々な作業画面へと移っていきます
Web関連 インターネットに関連した項目で、アクセスで加工したデータベースをインターネット上のホームページ等に公開したりする機能があります(リアルタイムではありません)

   

本ホームページ中のMicrosoft、Windows、Windows NT、Visual Basic、Access、Access95、Access97、Access2000は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。