むらんデータベース

新自作データベース

パソコンの手引き

大きな画像掲示板

ユーザー専用

怒ったこと聞かせて

話題のサプリメント

話題のスキンケア

となりまちショッピングモール Store-mix.com

欲しい物を入力し買う。
Store-mix.com


家のネコ、チーコです

 

01.アクセスとはなに 06.よしよしクエリー作ろう 11.マクロは便利だな
02.取り合えず起動かな 07.データ入力画面作成 12.検索画面の作成だ
03.新規作成しよう 08.簡単入力に挑戦 13.検索結果を表示しよう
04.まずはイメージ立案 09.ボタンを作ろう 14.印刷してみようかな
05.よし!テーブル作成 10.メニュー画面作ろう  

簡単入力が出来て見ると、なんだか少しアクセスが楽しくなって来たのではないでしょうか?、それでは今度はせっかく作ったフォームを、画面右上のを押して画面を閉じるのはなんだかとても寂しい感じがします、そこで、フォームをボタンで閉じるという方法を試して見ましょう。

では08にて作成した「書籍の登録」のフォーム(実際に書籍を登録する画面)を元に解説しようと思います、簡単に説明すると、フォームの一番下の部分にのボタンがあります、このボタンを押す事で「書籍の登録」フォームを閉じるという処理を行ないたいと思います。

完成しているデータベースサンプルを元に説明を進めて行きます

※サンプルデータベースはソース公開!、自作のAccessデータベースでダウンロード出来ます

最初にフォームを閉じる命令を指定する為の基になる命令を登録しておくマクロを作成します、例として「書籍の登録」フォームを閉じる為の基になるマクロとして「フォーム操作マクロ」を作成します。(他のフォームを閉じる命令も同じマクロ内に命令を作成できます)
 

【 参考 】

上は基になる「フォーム操作マクロ」をデザインビューで開いた状態です、同じ状態にデザインして、「フォーム操作マクロ」の名称で作成してみて下さい。

【ワンポイント】

※新規作成したマクロにはマクロ名の表示が無いので、画面一番上に表示されている「マクロ名」ボタンをクリックして、マクロ名の欄を表示させて下さい。

※他のフォームを閉じる命令も同じ手順で作成してみて下さい。

作成した「書籍の登録」フォームを閉じる命令のボタンを作成します、ウィザードを使用してボタンを作成することも可能ですが、ボタンの使い方をマスターすることと、マクロとの関連を理解するを考えて、手動での作成を行ないます

【 参考 】

左は書籍の登録フォームをデザインビューで開いた状態になります、最初にフォームフッター部分にカーソルを近づけて上下の矢印を表示させて左クリックをしながら下へスライドしてボタンを作成するスペースを作成します、次に一番上のウィザードボタンをオフ(へこんでいない状態)にしてから、同じく一番上のコマンドボタンをクリックして、先ほど作成したフォームフッター下のスペースをクリックしたままボタンを作成します、ボタン名称は「コマンドxx」と表示されますが、後で変更可能なのでそのままで取り合えず大丈夫です。

【ワンポイント】

ボタンの大きさは自由に設定することができます、絵を入れることも可能です

作成したボタンを選択して、右クリックでメニューを開き、「プロパティ」を選択して、ボタンのプロパティを開きます。

【 参考 】

上手くボタンの選択が出来ない場合には、ボタンの上へカーソルを持って行って、ボタンの上で右クリックをすると、ボタンの選択と右クリックのメニューの表示を行なうことが出来ますので、試して見ましょう。

【ワンポイント】

プロパティの表示は、右クリックメニュー以外に、プロパティを表示させる対象が選択されていれば、画面一番上のプロパティのボタンを押してもプロパティを表示させることが出来ます。

表示されたプロパティの「すべて」タブを選択し、表示された項目の「標題」を変更することで、ボタンの名称を変更することが出来ます、この例では標題を「登録終了」としています、標題が変更出来たら、プロパティ右側のボタンを押して「クリック時」欄を表示させて、同じく枠内右のを押して、1で作成したマクロの「書籍登録閉じる」を選択します。

【 参考 】

指定するマクロの名前と作成した命令は、枠内右側のをクリックすることで作成済みのマクロ名と命令が表示されるので、その中から選択する事で簡単に指定することが可能です。

【ワンポイント】

全てのタブを表示させていますが、動作や操作によりマクロを実行させる項目は「イベント」タブの中にあり、色々な条件で作成したマクロの命令を実行させることが可能です。

試しに「書籍の登録」フォームを開いて、登録終了ボタンをクリックしてフォームが閉じれば完成です、閉じない場合は、1での指定がおかしいか、プロパティでの「クリック時」イベントの指定がおかしいので、もう一度確認して見ましょう(フォームを閉じる時に保存を忘れてる場合もあり)

   

本ホームページ中のMicrosoft、Windows、Windows NT、Visual Basic、Access、Access95、Access97、Access2000は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。